sarara日記~オモイノママニ

奥明日香に暮らして40年が過ぎました

屠蘇(とそ)  


この年になって、いろんな知らないことが、どんどん湧き出てくる。

別に知らなくても、生きていくのに支障はないと思うのだが、
なぜか、私の前に近頃立ちはだかって、知らしめようとする。

今回は、「屠蘇」
世間の私くらいの年齢の人なら、ひょっとしてたいてい知っている事かも知れないが

またしても、丹生川上神社下社からのお下がり。。(いや直会と言うらしい)

私、恥ずかしながら「屠蘇」と言うもの、甘酒みたいなものかと思っていた
一度テレビか何かで、白く濁ったお酒を飲んでいたように思ったから

うちでは、ふつーの日本酒を供えて、ただ単に飲むだけ

今月の直会の中にあったのが、これ

_DSC0156 (640x424)

説明によると、嵯峨天皇の御代、唐の蘇明と言う人が屠蘇白散と称する霊薬を献上し
元旦より三ケ日お神酒にお屠蘇を浸して用いられたのが始まり。。。とある

中身は、桂皮、山椒、陳皮、etc....
どおりで、袋に入っていても漢方の匂いがプンプンする

清酒に味醂又は砂糖を加えておよそ一合に一袋、前夜から。。。。

有り難いもんやろから、飲んだ方がええに違いないけど
どうしたらええやろなあ?

Posted on 2015/12/29 Tue. 23:29 [edit]

category: 未分類

tb: --   cm: 0

第三回~野道を歩けば  



12月14日、万葉植物セミナー
『奥明日香さらら→加夜奈留美命神社→女渕』

今回は栢森集落をゆっくりと散策
まずコチラ。






講師先生が、フツーに階段を上がろうとする私たちに

「ちょっと待って下さい(^^) 地元の人やから多分知ってはるやろと思いますが、
この神社に、見ざる聞かざる言わざる の三猿がいてはんの知ってますか?」



ほとんど毎日のように、この道を通っている。
しかも、これは道から見える位置に。。。



かれこれ、生まれてから70年近くなってきている夫に帰ってから聞いても
加夜奈留美命神社にある、この瓦を「知らんかった。。」らしい



う~ん、、、では
ほとんど誰にも気づかれることなく、神社の下の道を通り過ぎる人たちに
この猿たちは、何を問いかけていたのだろう?



知らなかった言い訳をするとしたら
実に見にくい、写真も撮りづらい場所なのです。。。

(そやけど、先生は他所から来られた人やのに、知ってはった)


_DSC0164 (640x424)

どの角度から撮っても、聞かざる、さんはいない
どっかへ落ちてしまったのかなあ

_DSC0161 (640x421)



。。。としても、なんで言わざるが一番上なのか?
まさか私を戒めてるんと違うやろうな?





そんなこんなで色々教えていただきながら、皇極天皇さんが雨乞いをされたという女渕へ
私今年は、何回となくここへ来ている。なぜか数えきれないくらい



けど、こんなに近づいたのは初めて。。。
なぜ、滝壺を撮ろうと思ったのかもわからない、ただ無意識に
おかげでほとんど全部ピンボケ

_DSC0148 (424x640)

もう近寄りたくないな(-"-)

いやいや、下手だからただのピンボケですね
(;一_一)

Posted on 2015/12/19 Sat. 23:28 [edit]

category: 未分類

tb: --   cm: 0

また明日から頑張りましょう  


第三回「丹生川上神社三社巡り」、今回も参加できたこと有り難く思います

中社⇒上社⇒下社の順は変わりません
企画し、お世話してくださった皆様、いつもいつも感謝です。
又次回もぜひお誘いください(^^)v



いっぱ~い写真は撮ったけど、あえてこの二枚。

20151201_211548-1 (640x398)


下社の白馬と黒馬。
今日はついたち、待っててくれました

20151201_153730-1 (640x387)

上社の望月宮司のお言葉から、、
「神様にお参りするという事は、
お願いしたり頼みごとをしたりするというのではなく
心の中を清浄にして、日々の感謝を表すという事だと思います」

ちょっとニュアンスは違うかもしれないけど、
大体合ってるかなあ?



人生にはいろんな出会いがあって、
人の手を借りずに、自分で居心地のいい場所を探せばいいと思っている。

自分の人生だから
せめて、自分で判断して自分の道は切り開きたいな。




下社の皆見宮司さんのお話は次回に書きます


Posted on 2015/12/01 Tue. 22:35 [edit]

category: 未分類

tb: --   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top